前へ
次へ

時計買取の前にオーバーホールは必要か

買取に出したい時計があるときにはできるだけ良好な状態のものを業者に見せたいと考えるのが基本です。買取価格は時計の種類や年式だけでなく状態によっても左右されるため、少しでも状態を良くする方法があるならやっておきたいと考えるでしょう。オーバーホールを時計買取の前にやっておいたほうが良いのではないかというのも当然出てくる発想の一つですが、オーバーホールをする意味はあるのでしょうか。実は時計が普通に動いている状態なのであればオーバーホールしないほうがトータルでの利益は大きくなるのが一般的です。故障してしまって動かない場合には修理したほうが良い場合もありますが、壊れていても買い取ってくれる業者を探したほうが合理的です。これはきちんとメンテナンスをしたほうが高く販売できると業者が判断したら、自前でオーバーホールをしてくれるからです。結果としてオーバーホールの料金ほどに時計買取価格が上がることはあまりなく、そのまま買い取ってもらった方が利益が大きくなります。

Page Top