前へ
次へ

時計買取でチェックすべき点

時計買取で不要な時計を高値で売りたい方は、時計の査定方法について知てっておくと便利です。時計買取ではそれぞれ独自の方法で査定を行っていますが、時計の鑑定士が査定を行う際は、次の点を入念にチェックすることが多いです。そのひとつが文字盤のキズです。買取にいる鑑定士は、文字盤のキズの有無、キズがある場合はその箇所や状態をチェックするとともに、文字盤やリューズ、ベルトの状態なども入念にチェックしていきます。また、動作と精度についても注意が必要です。特に機械式の時計の場合は、オーバーホールを怠ってしまうと、時間の経過によって徐々に時間が合わなくなることがあるのです。その点をチェックするために、専用の機械を使用使って精度を測定しています。その他、付属品についてもチェックが必要です。購入時にセットされていて付属品があるかどうかで、最終的な買取価格が変わってくることがあります。付属品である、保証書やケースなどは査定では大切ですので、しっかりチェックしておきましょう。

Page Top